ブレイキングニュース


 
よく知られているクライオテック研究施設での大事故のため、現在他のすべてのNDE要求に応答することはできません。私たちのNDEストライクフォースは今、NDEの被害者を救出するため勇敢に戦っています。予想以上の多数の自主的な新しいチームメンバーのおかげで、成功する可能性があります:「99%は死んでいません」。
 
バジングトンタイムズから直接取った、以下の記事で事件の詳細をご覧下さい。
 
 

「若く、永遠に笑顔(株式会社)」の研究所で報告された重要事故
研究施設内部の従業員がそわそわと周りを徘徊し、来る人たち皆に攻撃していると報告されました。その他の研究所従業員は、永続的な昏睡状態に陥っているように見え、生と死の間の状態にいます。ローカルレポートでは、研究施設内に異なる物質がパイプシステムで拡散したと述べています。最終的には非常に有毒なカクテルが今、空気中に拡散し、施設全体に行き渡っています。研究室の内側に配備された異なる物質は、まだ未公開のままです。ある従業員は、冷凍食品と同様に人間の休止状態の可能性に取り組んでいました。同社は、そのような事件の場合には、すべての予防措置を取り、専門ストライクフォースチームが迅速に現場に到着行くことを公式に報告しています。この神秘的な会社、そして特殊攻撃部隊は誰なのでしょうか?「臨死体験」に閉じ込められた人々を救出することが報告されました。

私たちのローカルレポーターが施設マネージャーへのショートインタビューに遂に成功しました。
レポーター:「緑の雲が多いですね。」
マネージャー:「緑の雲などありません。」
レポーター:「なぜ警察がすべての道を閉じたのですか?」
マネージャー:「分かりません。何も起きていません。」
レポーター:「ヘリコプターで研究所に来ている人たちは誰ですか?」
マネージャー:「ああ、良かった。NDEストライクフォースチームが到着しました!」
レポーター:「お時間を頂きありがとうございました。」
マネージャー:「それでは失礼します。」



募集中 – テストを受けてください(スペシャルリワードはミッション成功後、すべてのストライクチームメンバーに約束されています)